【プロ野球ドラフト会議2016】今年の日程とTV中継情報!さらにウェーバー指名の順番とは?

スポンサードリンク

【プロ野球ドラフト会議2016】今年の日程とTV中継情報!さらにウェーバー指名の順番とは?

【プロ野球ドラフト会議2016】今年の日程とウェーバー指名の順番とは?


8ac260b48fdd727d05e9dae33ea60606_s_R

今年のドラフト会議の日程が決定したので紹介していきます。

NPBの公式サイトを見ると、

2016年10月20日(木)

との表記があります。今年もスポンサー(特別協賛社)に「大正製薬株式会社」が付き、『プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD』との名称のドラフト会議になります。今年も例年通りの協賛社となりますね。テーブルに「リポビタンD」が並べてあるのでしょうか。

まだ開催場所のアナウンスはありませんが、おそらく東京都港区高輪にある「グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール」になることでしょう。開始時間は例年通りの17:00~になると思います。


また近年は「ドラフト会議観覧」のファン向けサービスがあります。自軍の新人選手誕生の瞬間に立ち会えるのは、ファンにとってある意味幸せな瞬間だと思います。これの応募はNPBサイトのドラフトページにてフォームが設置されるので、観覧希望の方は早めのチェックが必要です。例年だと9月下旬に応募期間があるので、見逃さないようにしましょう!


プロ野球ドラフト会議2016TV中継

例年、このドラフト記事の際には「TV中継」に関する記事を書いています。おそらく今年も例年通りになるでしょう。

地上波テレビでは、おそらくTBS系列で指名一巡目のみの生中継でしょうね。17:00前くらいから始まって18:00には終わるでしょう。結局、注目の1位指名しか放送しないということです。

このテレビ局の姿勢は疑問ですが、おそらく需要が少ないからだと考えられます。そして19:00からもちろん例の特番があると思います。2位以下の指名の方が興味あるのでスルーです。


このような姿勢の地上波テレビに対して、ぜひオススメしたいのがCSの「スカイ・A」チャンネルニッポン放送のラジオ中継となります(予定)。18:00以降は、スカパーの「プロ野球セット」などに加入している人はぜひテレビで、それ以外の人はラジオ中継がオススメです。

スポンサードリンク

プロ野球ドラフト会議2016の指名順番

そして指名に関してですが、1位指名はいつも通りのクジ引きがあります。もちろん重複の場合だけですが・・・。12球団が順番に1位指名選手を出し、重複がなければ交渉権確定、重複があった場合は抽選にて交渉権を争います。クジに外れた球団は、再び指名選手を提出して重複がある場合は抽選となります。


このような流れで全12球団の1位指名が決定すると、次はウェーバー制にて2位以下の指名をしていきます。「ウェーバー制」ということで、指名⇒即確定ということです。そこで重要なのは順番です。順番が早い方が、良い選手を指名(狙っていた選手)できる確率が上がるからです。


この順番ですが、今年は交流戦でパ・リーグがセ・リーグに勝ち越しているため、パ・リーグに優先権があります。

これを記してみると、

パ・リーグ最下位⇒セ・リーグ最下位⇒パ・リーグ5位⇒セ・リーグ5位・・・・


このような感じになります。リーグの戦力均衡を考えて、順位が下の球団から指名できます。パ・リーグに優先権があるので、まずはパ・リーグからの指名です。そして3位は折り返してセ・リーグの1位からの指名です。このような流れで偶数指名順位はパ6位、1位を除く奇数指名順位はセ1位からとなります。

このような少しの差がドラフトの明暗を分けます。球団にとっても、選手にとっても、です。


今年のドラフト会議も終了後に、このブログに記事を上げるので興味のある方はよろしくお願いします。内容はいつも通りの指名選手一覧と指名漏れ選手の紹介となります。

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ