甲子園大会観戦情報 交通アクセスと入場チケット考察

スポンサードリンク

甲子園大会観戦情報 交通アクセスと入場チケット考察

甲子園大会観戦情報 交通アクセスと入場チケット考察



IMG_0599 / Andrew_D_Lin_HY


今回は甲子園大会観戦のための、交通アクセス観戦チケットに関する話題を紹介していきます。

やや俗な話題になりますが、個人的にも関心があるテーマとなりますので、観戦に興味がある方はご覧下さい。


「甲子園大会観戦」ということで、もちろん観戦場所は阪神甲子園球場となります。


交通アクセス


まず、甲子園球場へのアクセス方法(交通手段)を考えると、やはり阪神電車阪神バスを利用するのが良いと思います。

理由は簡単で、甲子園球場には駐車場がありませんし、球場周辺は全面駐車禁止となっています。

阪神電鉄利用の場合だと、阪神梅田駅から15分前後で甲子園駅に到着します。その後は、甲子園駅から徒歩3分程度で甲子園球場まで到着できます。

で、肝心の阪神梅田駅への行き方なのですが、こちらはJR大阪駅から徒歩10分程度を見てもらえば大丈夫かと思います。JR大阪駅周辺は慣れていても迷うので、分からなければ駅員さんに聞いてみると良いでしょう。


また阪神バス利用の場合だと、路線バスがJR西宮駅前などから出ていますので、こちらを利用するのもひとつの手だと思います。

※詳しくはこちらをご覧下さい

⇒ 阪神甲子園球場 交通アクセス


スポンサードリンク

入場チケット考察


続いて、入場チケットについても少し触れておきます。

もちろん当日に甲子園球場にて入場券を購入しても良いのですが、個人的には前もってチケットを押さえておいたほうが良いと思います。時間的理由も然ることながら精神的にも落ち着くからです。


前売券には「単日券」「通し券」があります。「通し券」開会式から決勝・閉会式までの入場券をまとめたもので、前売のみの販売ですが値段的にややお得になっています。


この前売券の発売日は、春の選抜大会は3月初旬頃に販売開始、夏は7月中旬に販売開始となると思います。


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ