プロ野球順位予想(2016)⑩【セ・槙原寛己&中畑清&野村克也編】

スポンサードリンク

プロ野球順位予想(2016)⑩【セ・槙原寛己&中畑清&野村克也編】

プロ野球順位予想(2016)⑩【セ・槙原寛己&中畑清&野村克也編】


tiger-768574_640_R

プロ野球の開幕もあと数日に迫って来ましたので、順位予想紹介記事の連続投稿になります。今回はTBS系の「S☆1」(テレビ番組)で紹介されていた順位予想を紹介していきます。

予想者は野球ファンなら知らない人はいないであろう、槙原寛己氏・中畑清氏・野村克也氏の3名です。順位予想はセリーグだけになります。

今回はネタ元として『サンスポ』の記事があるので、併せて読んでみると良いと思います。

⇒ ノムさん、セ順位予想で中畑氏イジり「いい加減だもんな」 優勝候補は…


槙原寛己氏の2016年セリーグ順位予想

①阪神
②ヤクルト
③巨人
④中日
⑤DeNA
⑥広島



中畑清氏の2016年セリーグ順位予想

①阪神
②ヤクルト
③DeNA
④巨人
⑤広島
⑥中日



スポンサードリンク

野村克也氏の2016年セリーグ順位予想

①巨人
②ヤクルト
③阪神
④広島
⑤中日
⑥DeNA



「S☆1」セリーグ順位予想短評

3名はこのように予想を行いました。


槙原氏と中畑氏の両名が阪神優勝を予想していますね。もちろん「金本新監督効果」が予想の根底にあることは明らかでしょう。上記で紹介した『サンスポ』でも「金本は選手を褒めたりけなしたり、選手操縦術に長けている。」(中畑氏談)との記述がありました。監督が代わってチームの雰囲気がガラッと変わるものなのかは分かりませんが、評論家や解説者は、そのように見ているわけでしょう。

一方で巨人優勝を予想した野村氏ですが、その根拠として「去年の巨人は自滅でしょ。普通にやっていれば、ゆっくり優勝できた。」と述べています。また今季から再び捕手に再コンバートされた阿部選手にも触れ、捕手出身らしく「キャッチャーを重視する監督というのは信用できる」との持論を述べていました。


3名とも巨人と阪神をAクラスに予想している点が共通ですね。野村氏と槙原氏は、あとの1球団にヤクルトを予想していますが、中畑氏は昨季まで監督を務めたDeNAを挙げています。野村氏はDeNAに関して「無理でしょ、ラミレスじゃ」と述べ最下位に予想しています。中日広島に関しては3名とも評価が低く話題も少なかったようです。


※「2016年プロ野球順位予想特集ページ」を設置しました。
juniyoso

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ