プロ野球順位予想(2016)⑤【セ・山本昌&赤星憲広編】

スポンサードリンク

プロ野球順位予想(2016)⑤【セ・山本昌&赤星憲広編】

プロ野球順位予想(2016)⑤【セ・山本昌&赤星憲広編】


a1180_016975_R

今回はテレビで放送されたセ・リーグ順位予想を紹介していきたいと思います。予想者は元中日の山本昌氏と元阪神の赤星憲広氏のお二人です。

山本氏はの予想は、日本テレビの「NEWS ZERO」で紹介されたもの、赤星氏の予想はCBCテレビ(愛知県)で放送された「サンデードラゴンズ」の放送内で披露されたものです。

今回は引用元(記事ネタ元)がないので、興味がある方は各自で検索してみてください。


山本昌氏の2016年セ・リーグ順位予想

①阪神
②ヤクルト
③巨人
④DeNA
⑤中日
⑥広島


山本氏は「課題の少ないチーム順」に順位予想を行っています。各球団とも課題があるのですが、特に課題が少ないと予想されたのが阪神でした。その課題は「抑え」と「マートンの穴」でした。そして2位に予想されたヤクルトの課題は「抑え」と「先発」、巨人は「長野・坂本復活」「捕手阿部」でした。ここまでがAクラス予想なのですが、昨季のチーム事情を考えると課題が明確化されそうですね。

そしてBクラス予想では、まず昨年まで所属していた中日を5位に予想して、その課題は「吉見の復活」「捕手」「新外国人」にしています。昨年まで所属していただけあって説得力がある気がします。DeNAは「先発」と「捕手」、広島は「前田健太」「前田健太」「丸・菊池の復調」(ママ)としているのでエースの穴は大きいと見たようです。


スポンサードリンク

赤星憲広氏の2016年セ・リーグ順位予想

①ヤクルト
②阪神
③巨人
④中日
⑤DeNA
⑥広島


※上位4チームは同順に予想されていたため、名前登場の早い順に並べてあります。

まず赤星氏の予想の異例なところは、ヤクルト・阪神・巨人・中日の4チームを1位~4位に予想している点です。この4チームでCS争いということですね。「サンデードラゴンズ」という名前からも分かるように、中日ファンのための番組なので、そのあたりは大人の事情ということでしょうか。もちろんBクラスを数年続けて経験したこともあり、若手中心で巻き返す中日は戦力が整ってきたような気もします。

その中で5位DeNAと6位広島はキッチリと予想してありますね。この2チームは他の予想でも全体的に低評価です。やはりチーム選手層の薄さが原因でしょうか。今シーズンは、これら予想を弾き返す戦いぶりを見せて欲しいものです。


※「2016年プロ野球順位予想特集ページ」を設置しました。
juniyoso


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ